VW T6 トランスポーターにガラスコーティング他施工

こんばんはカービューティープロ向井です。

先日デモカー1号機のコーティングを2年ぶりに再施工しましたが、
今度は2号機も再施工しました。

2号機の方は以前はルーフにストライプが入っていたので、
前回はその周辺は磨けなかったのでルーフは結構シミがひどくて大変でしたが、
ボンネットは1号機と同様に傷は少なめ、シミがうっすらできてきたかな、、、という感じでした。

サイドはまだまだ全然キレイという感じでしたが、
フロントスポイラーとサイドステップも付けたので、
全体を再施工して気分スッキリです!

そしてついでに?窓枠とルーフレールのラッピングを一旦剥がしました。
こちらも3年以上経ってだいぶ傷んできたので剥がしづらくなる前に剥がしました。

マットシルバーでラッピングしていたので久しぶりにアルミの輝きですが、
貼る前のサビはそのままなのでサビを除去するか再度ラッピングするか悩み中です。

意外とマットシルバーの方がホイールの色とも合っていて、
そっちの方が良い気がしているのでまたラッピングかな?

前回は試しにラッピングという感じでしたが、
3年は保ったので磨いてコーティングよりは長持ちな気もしますし、、、


さて今日の1曲は今聴いても全く古さを感じないこの曲で。

今日ご紹介するのはVWのT6です。

VWに詳しい方は知っていますがこの車は日本のディーラーさんでは売っていないので、
平行輸入車になります。

3年前に輸入してコーティングを施工させていただいたのですが、
3年経ったので再施工のご依頼です。


もう3年経ったのか、、、と思いましたが2017年の12月に施工したのでちょうど3年です。


車体も大きいので3年経って状態は結構傷んでいるかな?と思いましたが、
とりあえず施工前の状態を見てみましょう。


ちなみに前回は純正のアルミホイールでしたが今回は鉄ちんホイールに交換されていました。

でもこっちの方が雰囲気があってカッコイイですね!


状態としては全体的にうっすらとシミが全面に広がっていて、
細かい拭き傷もそれなりにありますが私が予想していたよりは傷んでいない感じでした。

前回もスタンダードコースで施工したのですが、
今回もスタンダードコースにしてボンネットとルーフは2層のコーティング剤 EXE evo1を使用することにしました。

ここからは施工後の写真になります。

正直ルーフは凸凹なので水が溜まって深いシミが多数あると思っていましたが、
意外とキレイで深いシミは少なかったです。


その代わりうっすらとしたシミが全体についていたので、
それを除去したら全体的に艶が戻ってピカピカになりましたね!


ガラスの撥水加工も全面に施工しました。


外で最終チェックです。


日本で言ったらハイエースという感じですが、
どちらも大きいです。


というわけで完成です。


いつも当店をご利用いただき、誠にありがとうございます。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
どうぞご相談下さい!

TwitterFacebookもやっています!

カービューティープロ 向井
https://cbp-mukai.com/
〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
TEL/FAX.042-332-1976
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

コメントを残す