ルノー ルーテシアRSにガラスコーティング他施工

こんばんは、カービューティープロ向井です。


ここ数日は気温も30度近くて暑い日が続いていましたが、
今日からは天気予報も傘マークだらけ、、、

気温はちょうど良いくらいですがまだ梅雨ではないとは思いますが、
5月も後半なのでだんだんと季節が変わりつつありますかね。


しかし今の暑さならギリギリ耐えられる気温ですが、
まだ5月ですもんね、、、
夏はもっと暑いにきまっていますよね、、、(汗)


一応宣伝ですが5月いっぱいはキャンペーンで断熱フィルムをお得に施工できるチャンスなので、
ぜひ本格的に暑くなる前に施工することをおすすめします!


今日の1曲はカバーですが、流行ったのは私が高校の頃ですかね、、、
こうやって20年以上経っても歌われるのはやはり名曲と言えるのでしょうね。

今日ご紹介するのはルノーのルーテシアRSです。

まだ納車されたばかりの新車になります。


ディーラーさんがタイヤワックスをがっつり塗ったようでボディに飛び跳ねていますね。

とくに油性のワックスは水だけでは落ちづらいのとゴムを痛めるので、
塗るなら水性であまり塗りすぎないようにしましょう。


入庫時にまだ室内に入れる前にちらっと状態をチェック。


ホワイトなので傷等は見えづらいのですがフランス車は新車と言っても時間が経っている車が多いので
どうかな〜と思っていました。



案の定?白い線が見えますか?


傷もあるのですがこれは保護フィルムを剥がした際の糊の跡ですかね、、、



他にも黒っぽくなっているのは糊の跡に汚れがついて浮き出てきたからですね。


これも写真中央にうっすら黒くなっているのがわかりますかね?


これはフロントウィンドウの上部ですが、
ここにも結構糊の跡がありますね。


更に洗車をして水分を拭き取っているとガラスはマダラ模様が浮き出てきます、、、


花粉の影響もあるとは思いますが間違いなく外に置かれている時に
うっすらと何かついてこういう状態になっていると考えられますね。

もちろんガラスだけに付着しているわけではないのでボディにもうっすらと不純物が付いていると思われます。

ただ乾くと見えづらいのでわかりづらいですが、
やはり新車でも磨いてそういった不純物を除去してからコーティングしないと、
不純物ごとコーティングしていることになります。


ちょっと気になったのでタイヤの製造年をチェックですると、、、


2018年の29週、、、(汗)

もはや2019年でもなく2018年、、、

29週というと8月頃ですかね、、、

もちろんこれはタイヤの製造時期なので車はその後に製造されたとしても、
車自体も2018年末か2019年の初めの頃には完成していたと思われます。

ざっくり見積もっても1年以上経っているわけですね、、、

私の中ではフランス車あるあるなんですが、(イタリア車のそうかな、、、)
どうしてもドイツ車に比べてフランス車の方が販売台数も少ないということもあって、
日本に輸入する際にそんなに頻繁に輸入されていないので、
新車でも結構前に製造された車があったりします。


もちろん登録は最近で走行しているわけではないので新車といえば新車なんですが、
残念ながら走っていなくても保管環境によっては痛んでしまうのが車なので、
そういった意味でも磨いてあげる必要がありますね。


磨きなしでもコーティングはコーティングですが、
やはり輸入車はちゃんと磨きを行うコーティング屋さんに任せた方が良いということですね。



ガラスも油膜等の不純物を落としてから撥水加工を施工するのですが、


不純物がなくなるとマダラ模様はなくなり親水状態になります。


ボディも同じで磨いて不純物を落とす必要があります。

油分が残っているとコーティングがきちんとのらないので、
きちんと脱脂してからコーティングを塗ります。


今回は2層式のEXE evo1を全体に施工しました。

コーティングを塗って少し乾燥させると上の写真のように曇ります。


このまま放置すると固まってしまうので適度な時間内に拭き取る必要があります。


なのでコーティング作業中は電話に出ないこともあります。
その数分で拭き取りづらくなってしまうようなコーティング剤もあるので。


2層式なのでそんな作業を2回やる必要があります。


そうすると塗装の上にしっかりと皮膜ができてツヤ感も増します。

白はツヤ感がわかりづらいですがそれでもツルツルなのがわかりませんか?


あとは磨けない部分の糊の跡も落としてあげて


ガラスも撥水加工を施工して

これで変なマダラ模様は浮き出てきません。

外で最終チェック!


これでようやく新車らしくなりましたね!

というわけで完成です。



この度は当店をご利用いただき、まことにありがとうございました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
どうぞご相談下さい!

TwitterFacebookもやっています!

カービューティープロ 向井
https://cbp-mukai.com/
〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
TEL/FAX.042-332-1976
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

コメントを残す