ホンダ フィットクロスターにガラスコーティング施工

こんばんは、カービューティープロ向井です!


おやすみだった小学校もいよいよ再開するようですね。

夏休みよりも長い、今までで一番長い休みだったのでさすがに子供達も友達に会いたいと言っていました。

2ヶ月以上の遅れがでたので、この影響が心配ですが、また徐々に日常に戻っていければと思います。


幸い私は休業することもなく働いていたので、もうすぐ仕事が始めるブルーみたいなものはないですね。(笑)


さて今日の1曲は最近またCMで使われていて再度イイ曲だなぁと思ったこの曲で。

今日ご紹介するのはホンダのフィットです。

新型のフィットは入庫も初めてだったのですがちゃんと見るのも初めてでした。


今回は近所の板金屋さんからのご依頼だったので引き取りに行きました。

パッと見た第一印象はなんだかだいぶ大きくなった感じがする、、、でした。

ボディカラーは水色と聞いていたのですがメタリックの水色だと思っていたので、
まさかソリッドの淡い水色とは思っていませんでした。


そのボディカラーも相まって昔のゴルフ1とか2のようにフェンダーアーチモールが樹脂でも違和感なく、、、
というか、そういう方向になったんだ、、、フィット。

と本気で思っていたのですが、
いや、そんなはずではなかったような、、、
と思って調べたらフィットクロスターというちょっとアウトドア的な仕様でした。(汗)


そんなフィット クロスターですが、入庫の前日にディーラーさんから運ばれてきたばかりの新車です。

まだ納車前なので運転席の保護フィルムもそのままで施工しました。

予想と違ってまさかのソリッドカラーということで、
ホンダのソリッドカラーは以前にS660でリコールもありましたが、
あまり良い印象がありません。(汗)


とりあえず状態をチェックすると磨き傷が数カ所、、、


ライトの写り込みの部分でモヤっと見えるのが磨き傷です。


モヤっと見えるのは細かい傷の集合体になります。


磨き傷があるということは磨く必要があった=何かあった 可能性が高いわけですが、
マスキングテープの右上あたりに小さな点が見えますね。

これは塗装に異物が混入しているわけですが、
おそらくこれを除去しようと色々やったようです。

結局除去できなかったようで残っているのですが、
ソリッドカラーだから見えやすいのかもしれませんが、結構多い感じがしました。

こちらは磨き傷というより拭き傷ですかね、、、


磨き傷を消した後ですが異物の点は残っていますね。


磨き傷は消せてもさすがに異物の跡は消せないので残っています。


磨き傷が消えると写り込みもクッキリしますね。


ホンダは塗装が柔らかいので拭き傷も消えました。

あとドアノブの下の油分のシミもなくなってスッキリです!


異物が混入している部分もありましたが、ボンネットやルーフ等の目立つ部分はキレイでした。


異物の点も1mmくらいの点なので普段は見えないと思います。


というわけで完成です。



残念ながら納車当日は雨でした、、、


でもお客様に納車されるのはまた別の日なのでその時は晴れるといいですね。



いつも当店をご利用いただき、誠にありがとうございます。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
どうぞご相談下さい!

TwitterFacebookもやっています!

カービューティープロ 向井
https://cbp-mukai.com/
〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
TEL/FAX.042-332-1976
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Follow me!

コメントを残す