間違いだらけじゃなかった自転車選び(長男編)

こんばんはカービューティープロ向井です!

今日も雨ですね、、、止まない雨はないと言いますがなかなか止まない雨です、、、

さて、実はそろそろ長男、次男共に誕生日なんですが、
次男の誕生日プレゼントはかなり前借りでラジコン(だいぶ前に買ってしまっていますね、、、)、
長男の方は、、、なかなかコレ!というものがなく、、、
ゲーミングチェアが欲しい!と言われましたが、そんなものを置く場所が我が家にはありません、、、(汗)

そんなある日、、、嫁さんからLINEで”長男の自転車が壊れたから帰ったら見てあげて”と。

帰って見てみると、、、ギヤのディレーラーが後輪のスポークにひっかかってタイヤがロック状態で動きません。

最初はチェーンが外れた程度のことかと思っていましたが、
なんだか予想以上に重症な感じ、、、

夜だったので暗いのとフットサルに行かないとだったので、とりあえず翌日見ることに。

で、そもそもなぜそんなことになったのか聞いたら、
ポケットに入れていたマスクが落ちてチェーンに絡まった、、、
とのことで、、、まさか、、、コロナの影響で自転車が壊れるなんて!?
そしてマスクで自転車が壊れるなんてそんなミラクルありますか!?
長男、、、持っているな!  いや、逆か、持っていないな!!

結局曲がってしまったディレーラーを無理やり曲げてスポークに当たらないように調整。
でもギヤを落とすとまたスポークに干渉してロック!

なんとかどのギヤでもスポークに当たらないようにはなったものの、
自転車に乗っている方はわかると思いますが、
ディレーラー部分ってデリケートなのでぶつけないように注意してくださいと言われる部分。
手で感覚で曲げて戻しただけなので歪んでギヤのかみあわせがイマイチ。

元がどれくらいの状態だったのかわからないですが、
ギヤによってはギシギシ鳴りながらのギヤもあります。

自分の自転車であれば仕組みはわかっているのでそうなりやすいギヤの組み合わせを使わないように、
とか考えながら騙しながら乗れますが、長男にそれを求めるのはちょっと難しそう、、、

そして最近”タイヤがツルツルで滑るから交換したい”と言われていたのですが、
別に悪路を走るわけじゃないからいいでしょと思っていましたが、
自分で乗ってみるとブレーキもワイヤーが伸びているのか遊びがめちゃくちゃ多くて効かない、、、

全体的にだいぶやれているな、、、という印象。

そもそもこれいつ買ったんだっけ?と調べてみると、、、



2016年の3月、長男が1年生から2年生になる時に買い替えたようです。

1年生で24インチ!?

その前まで乗っていたのは18インチだったのですが、
ちょうど私がマウンテンバイクを買ったので同じ店に見に行って、
ちょうど安くなっていた24インチのこの自転車があってまたがってみたら乗れる感じだったので、
20インチではなくいきなり24インチにジャンプアップしたのです。

そうか、、、もう4年半も経つんだな、、、、と。
長男は来年から中学生なのでそろそろ買い替えてもいいかなと思いました。

そんなわけで二人で自転車屋さんにとりあえずどんなものがあるか見に行きつつ、
もし今の自転車を修理するならいくらくらいかかるか聞いてみようと行ってきました。

そこで運命の出会いが!?

今回もやってきましたワイズロード 。
まずはもちろんキッズの自転車コーナーへ。

ふむふむ、、、長男の乗っていたTREKのキッズ用の24インチの後継モデルがあります。
4年前より定価も上がっているのと以前はたまたまセールで安くなっていたので、
普通に買うとイイお値段です、、、

ざっと見ても24インチより大きい自転車はないです。

そうか、、、24の次だと26ですが26インチってまあ普通に大人のサイズですからね。

というわけで普通に大人のマウンテンバイクのコーナーへ。

今の時期はそろそろ2021年モデルが出てくる時期ですかね。
でもコロナの影響で全体的に在庫が薄い感じです。

しかし大人のモデルとなると価格は倍!
いや、倍以上ですね、、、
そりゃそうだ、、、私も買う時そうだった、、、

ちょっと子供が乗る自転車の価格ではないなぁ、、、

なんか安いのないかなぁ、、、ともはや値段重視!!

えっと、、、一番安いのはどれだ、、、




これが一番安いやつかな。

お!なんだかカッコイイやん!


むしろ私的にはこれが一番好み。


上の写真でもわかりますが、私が買ったのもグレー。
車もソリッドのグレーがあればそれが欲しいくらい結構グレー好きです。


まあ一番安いと言っても大人のマウンテンバイクなので安くもないですが、
しょうがない、エントリーモデルでもどこのメーカーも同じような値段です。


よく見ると前と同じTREKですね。


長男を見るともう一目惚れ状態で完全にロックオン!(笑)


しかも!


サイズを見てみるとSサイズということで、
今はマウンテンバイクは26インチは絶滅状態で27.5か29インチしかないのですが、
これは27.5でフレームはSサイズだと身長150〜165cmくらいということで、
長男は今152cmということでちょうど良いサイズ!


むしろSサイズは通常女性向けなので残っていたとも言えます。

とりあえずちょっとまたがらせてもらって、サイズも問題なし。
もう正直私もコレしかない!と思いましたが、

そこはぐっとこらえて(なぜ!?)
とりあえず今乗っている自転車のタイヤ交換をしたり
整備してもらった場合どれくらいかかるかも聞いてみました。

まあ当たり前ですがそっちはそっちで結構かかります、、、

とりあえずは調査という感じだったのでそれを踏まえてちょっと考えようということで一旦帰りました。


正直、中学生になるまでに買えばいいかと思っていたので、
今すぐに買う必要もないからセールになって残っていたら買うとかでもいいかなと思ったのですが、、、

帰って他のメーカーのエントリーモデルも調べつつ、
TREKのホームページを見てみると、、、
さっきのモデルがない、、、
いや、正確には同じモデルはありますが色がブルーしかない、、、


ああ、さっきのは2020モデルで2021はブルーになったのか?と思って色々調べるも、
2020モデルもブルー、あとは赤しかない、、、

はて、、、さっきのグレーのやつはなんで出てこないんだ?
と思って調べていくとどうやらグレーは
カタログ未掲載の日本未導入モデルが数台のみ入ってきたということらしい。

しかもサイズSともなると、、、もしかしてこれ1台しかないんでない?(汗)

そうなんですサイズSに限らずこの色を売っているところがほぼないので、
もし後でやっぱりこのグレーがいいね!となって買いたいと思っても買えない確率がかなり高いです。


長男ももちろんこのグレーが気に入ったのでブルーは、、、
悪くはないですがグレーを見てしまったので、、、


そんなわけで急いで電話して取り置きをお願いしました。



そして後日お店に行って契約。

ハンドルを両側5cmずつカットしてもらったり、
スタンドを付けてもらったり等の調整をお願いをして、、、、

ついに納車日。


生憎の雨、、、


こっちの自転車は次男が乗るにしても整備が必要だし置き場もないので処分してもらうことにしました。


4年半活躍してくれたので十分に元は取れました。


新しい自転車を引き取りに二人で自転車で行きました。


長男も新しい自転車のワクワク感もあるけど今まで乗った自転車とのお別れが寂しいな、、、
と言っていたので、車も同じだよ、乗り換える時は楽しみな気持ちと寂しい気持ちが一緒にやってくるんだよ、、、
なんて話ながら向かいました。



そして無事納車!


ここで初めて乗るのでちょっと練習してからとサドルの高さを調整。



本来スポーツサイクルならサドルの高さは足がつかないくらいまで上げますが、
それには降り方と乗り出し方を変えないとなので、
少し低めにセットして、帰りは降り方と漕ぎ出し方を練習しながら帰ってきました。


今までだいぶ膝を曲げて乗っていたので新しい自転車は漕ぎやすくて速い!と感動していましたね。(笑)

でもスピードも出るのでより気をつけないとですね。


これで中学3年間、あわよくば?高校3年間保てばいいな、、、と。
(お値段的には6年保ってほしい!(笑))


でもやっぱり新車の納車っていいですね!(笑)


ちょうど良い誕生日プレゼントになりました!
(と言ってもやっぱり高いので半分給付金でまかなうことにしました。(笑))



そしてやはりと言いますか、、、スポーツサドルでお尻が痛いと、、、(笑)


そんなわけで〆はこの曲で。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
どうぞご相談下さい!

TwitterFacebookもやっています!

カービューティープロ 向井
https://cbp-mukai.com/
〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
TEL/FAX.042-332-1976
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

コメントを残す