さすがイタリア!?

こんばんは!

昨日のブログのつづき?ですが、
ジャーマントレーナーはその名の通りドイツ軍のトレーニングシューズなんです。
ドイツ好きの私にはグッときます。
…でも、実は昨日の靴、スロバキア製なのはヒミツです…
それはいいとして、昨日もお伝えした通り、
今入庫しているのはイタリア車。
今日はさすがイタリア車と思った部分をご紹介。
イタリアといえばファッションもそうですが、
やはりオシャレなデザインですよね。
そんなオシャレイタリアならではを感じたのが…
これ、ミラーですが、こんな所にもロゴが。
あと、最初このクルマ3ドアかと思ったのですが、
なぜって…
後ろのドアノブがなかったから。
よく見ると窓についていますよね。
これも完全に機能というよりデザイン重視でしょうね。
あ、何かおかしいですね。
なんか上半分だけ黒い…
はい、ということで今回は先に樹脂パーツコーティングのご紹介です。
作業的には一番最後にやっているのですが。
今回、樹脂パーツコーティングも追加で依頼をいただきました。
前にも言いましたが、樹脂パーツコーティング密かに人気です。
だいたい似たような部分に使われているのですが、
先ほどのミラーもそうですね。
ちょっとわかりづらいですが、上半分がコーティングです。
あと、リヤワイパー。
右半分がコーティングです。
あと、ピラー。
これは左側がコーティング後です
あとフロントバンパー。
これは左半分がコーティングです。
リヤバンパーも。
なんだか素敵なマフラーに目がいってしまいますが、
左半分がコーティングです。
あとはフロントのワイパー付近。
ここも左半分がコーティング後です。
と、いつの間にか樹脂パーツコーティングのお話になってしまいましたが、
イタリア車のデザインに対してのこだわりを感じました。
きっと日本やドイツでこんな位置に
ドアノブを持ってきたデザインを出したら
即却下でしょうね…

Follow me!

コメントを残す