パジェロ イオのルームクリーニング

こんばんは!

今日はルームクリーニングのご紹介です。
施工車両はパジェロ イオです。
こちらのおクルマを中古で購入されて先日納車されたばかりですが、
ニオイが気になるとのことでルームクリーニングを行うことになりました。
ニオイの原因が明確な場合は、そこだけクリーニング、
消臭することで解決する場合もありますが、
今回の場合、ニオイは全体的にしみついているのと、
何か明確な原因もないので、
フルコースの内装クリーニングすることになりました。
オーナー様からは事前に芳香剤のニオイと聞いていたのですが、
芳香剤にしては微妙なニオイというか、
いわゆるイイニオイではない感じでした。
芳香剤のニオイですと逆に取りづらいというか、
無機のニオイになるので、消臭剤も反応しないので、
落とせない可能性があるのですが、
今回のニオイはなんとも言えない感じでしたので、
布地を中心に徹底的にクリーニングを行いました。
まだ2万キロほどしか走行していない車両なので、
内装の程度は良いのですが、もう9年ほど経過しているので、
だいぶ汚れが溜まっていました。
リアシートを外すと色々とゴミが…
他にもティッシュやレシート等も…
ニオイをかいでみると、やはり布地にニオイが染み付いている感じだったので、
布地部分を中心にクリーニング。
専用のクリーナーで洗浄後にバキュームで水分ごと吸引します。
シートはもちろん、ドアの内張りの布地部分、天井、フロアマット、
そしてフロアマットの下の内張りも。
基本的にルームクリーニングは手作業がほとんどなので、
根気よく汚れを落としてはバキュームの繰り返しです。
その結果…
9年分の汚れが…
おそらく内装のクリーニングって
皆さん掃除機をかけるくらいしかしないですよね?
でも、普通に考えて窓も開けるでしょうし、
汗もかくでしょうし、夏場は熱気で蒸れますし、
汚れもそうですが、雑菌も繁殖しやすい環境ですよね。
ソファとかでもカバーを洗ったりするでしょうし、
これだけ何年も洗わないでキレイなわけはないですよね…
今回はニオイが気になるとのことでしたが、
前のオーナーの汚れをそのまま引き継ぐのは気分的にもちょっと嫌ですよね。
ということで、布地以外の樹脂部分も消臭、除菌、抗菌して
仕上げにツヤ出しも使って(ベタつくようなものではありません。)
キレイに仕上げました。
結果、最初の嫌なニオイはだいぶ軽減され、
前はドアを開けた瞬間にモワっと臭ってきたのですが、
そういうことはなくなりました。
あと、今回はルームクリーニングですが、
ボディの方もだいぶ痛んでいるので、
コーティングの方も検討されていたので、
今回はサンプルでどれくらいキレイになるのかを、
目立たない場所で試すことになりました。
研磨前は雨ジミと小キズがだいぶありましたが、
研磨後はほとんど目立たなくなりました。
(手前のミラーの付け根部分のみ研磨しています。)
オーナー様の奥様にも確認いただき、
良い反応をいただき、前向きに
ご検討いただけるとのことでしたので、
ぜひコーティングの方もお待ちしております。

Follow me!

パジェロ イオのルームクリーニング” に対して2件のコメントがあります。

  1. あかすき より:

    掃除機しかやったことないですが、わかってはいましたがやはり落としきれないんですね。食べカスも臭いの原因になりそうですね。

  2. >あかすき様
    そうですね、掃除機はあくまで表面のゴミしか吸えないですよね。
    お子さんのいる家庭ではアレルギーの原因になったりするので、本当はやった方がいいですよね。

コメントを残す

前の記事

台風直撃!?

次の記事

木曜日は長男とおでかけ