スズキ エブリワゴン(キャンパー仕様)にガラスコーティング施工

 こんにちは!

昨日ブログアップしようと思っていたのですが、
疲れていたのか子供といっしょに寝てしまい…
というわけであらためて昨日納車したおクルマですが、
ちょっと変わった?おクルマです。
スズキのエブリワゴンですが、
お店の前に停めると倒れそうなくらい高さがありますね。
いわゆるカスタムカーですね。
こちらは新車ですが、屋根を切ってキャンピング仕様にカスタムされています。
どうやらオーナー様は犬を飼っているそうですが、
なかなかペットと一緒に泊まれる宿がないということで、
それならクルマに泊まってしまえというわけですね。
今回は新車コースでしたが、そんなわけで新車のようで新車でない!?
そんなことを言ったら怒られてしまいますが、
上の部分はもちろんメーカーで作ったものではなく、
カスタムショップで制作したものなので、
そこで塗装していますよね。
なので、バフ目がすごい…
横も…
ルーフも…
スポットで見えるくらいバフ目が…
(ライトの回りに見えるキズですね。)
まあ、全て再塗装したようなものですのでしょうがないですよね。
塗装屋さんもいちいち細かく磨いていたら割に合わないでしょう。
他の部分は塗装の状態はよかったですが、
オリジナル部分でもバフ目は数カ所ありました。
右のピラー部分
ここは程度は軽いですね。
あとはリヤナンバー付近。
右も左も両方とも。
というわけで、どちらにしろ新車コースでもバフ目は消していくのでいいのですが、
やはりルーフ部分は全面バフ目なので大変でした。
磨いた後はこんな感じです。
ピラー
リヤナンバー付近
ルーフサイド
ルーフ全体
どうですかね?
素材が金属ではなく、樹脂なので塗装の肌も違うので、
オリジナルと同じようにはいきませんが、
だいぶツヤ感は近くなったのでは?
仕上げは機能重視でPROMAXシリーズのV300(親水タイプ)で仕上げました。
これでようやく新車らしくなりましたね!?
これからの季節、キャンピングカーでの旅行に最適な季節ですね。
私も大学の卒業旅行で仲間5人でニュージーランドに行って、
キャンピングカーをレンタルして旅したのを思い出しました。
日本では学生にキャンピングカーをレンタルしてくれるところがなく、
とりあえず現地に行って、地元のレンタカー屋さんでキャンピングカーを借りて、
7日間かけて島を一周しました。
高所恐怖症な私ですが、一応バンジージャンプもやりましたよ。
他の人がやってるの見るとビビるから一番にしてもらって…
三菱のトラックを改造したキャンピングカーでしたが、
めちゃくちゃ遅かったですが、お別れの時はさみしかったですね。
一緒に旅をした相棒なので。
そんなクルマとのつきあい方もいいですね!
またいつか行きたいなあニュージーランド…

Follow me!

スズキ エブリワゴン(キャンパー仕様)にガラスコーティング施工” に対して4件のコメントがあります。

  1. 茶々 より:

    新車でも結構細かい傷はあるもんなんですね!高さのある車だとルーフを磨くのは大変?そう。
    車はやっぱり綺麗な方がいいですね(^_^)

  2. ぴろ より:

    ルーホイコーティングもお願いするか迷っちゃいます(笑
    明日は世田谷でコーディングしてもらってから伺いますので、夕方位になると思います!!

  3. >茶々様
    そうですね、新車も塗装の時に入ったゴミを取り除くのに研磨している場合があるので、けっこう磨きキズはあります。
    ルーフ高いとキツいです。CR-Zは磨きやすいです。(笑)
    >ぴろ様
    了解しました。さっそく○マークでいじっちゃうんですか?(笑)
    お待ちしています!

  4. G-MAX より:

    ワンちゃんと一緒だとワンちゃんも安心ですね! うちのワン子は車が苦手で困ってます。
    いつか車慣れしてワン子と二人旅もいいな!

コメントを残す