HONDA CR-Zのドアをラッピング

こんばんは!

先日のAUDI A1に続き今日も3Mのラップフィルムを使ってのラッピングです。
A1は外からは見えない部分のオシャレという感じでしたが、
今回はこれでもか!というほど目立つ部分です。
今日は常連のS様のCR-Zです。
先日のブログでもちょっと書いたのですが、
デモカーのルーフのラッピングを見ていただいて、
てっきりルーフに施工するかと思いきや、
S様、”ドアにやりたいです。”と…
ああ、S様もスカッフプレートですね!と思ったのですが、
”ドア”とのこと…
どうやらS様のお気に入りのチューナーのデモカーのドアがカーボンらしいのです。
ドアのラッピングなんてなかなか機会がないので、
いい経験になりました。
というわけで、さっそく作業ですが、
(散歩中の保育園の子供達に大人気でした。)
ドアにもすでにブルーのカーボンシートと、
カッティングシートが貼ってありましたが、
このカーボンシートがくせ者で、
剥がすと糊がベッタリ!
これ、たぶん一般の人はお手上げですよ…
糊の分厚い層が出来ています…
(S様も一度剥がしたことがあるそうですが、どうにもならないので上からまた貼ったそうです…)
カッティングシートの方も劣化していて、剥がすのが大変でした。
ボディにキズをつけるわけにはいかないので、
看板のようにガツガツいけませんし。
コツコツと2時間かけて剥がしました…
変なゼリー状のやつは糊の塊です。
これを落とすのが大変でした。
なんとかキレイにして、
やっとここからがラッピングの開始です。
まずは少し大きめにカットしたシートを位置を合わせて貼ります。
あとはシワにならないようにゆっくりと貼っていきます。
エアーが入っていないか確認しつつ、
カットして折り込んでいきます。
ドアノブは別で作成して後からラッピングしました。
で、こんな感じに仕上がりました!
どうですか?
結構イイ感じに仕上がりました。
全体像はこんな感じです。
目立ち度バツグンです。
通る人がみんな見ます。
今回は初の大物でしたが、イイ感じに仕上げることが出来ました。
大物は仕上がるとガラッとイメージ変わりますので、
やっている方も楽しいです。
大物とはいえ細かい処理はあるので、
そこは大変ですが…
S様、次こそルーフですか?
もしくはボンネット!?
またお待ちしていますよ~!
(おみやげもありがとうございました。あれ大好きな味でした!)

Follow me!

HONDA CR-Zのドアをラッピング” に対して5件のコメントがあります。

  1. G-MAX より:

    そう来ましたか・・・・インパクトすご!・・・・・・・このカーボンはどんどんと他の部分に増殖していくニュータイプの素材?????????

  2. >G-MAX様
    そう来ちゃいました!?G-MAX様もこれを超えるインパクト案をお待ちしています!(笑)

  3. akasuki より:

    このインパクトはすごいですね。
    デモカーはそのうちフルラッピング???

  4. 茶々 より:

    先日はありがとうございました!
    余計な手間まで掛けてしまってスイマセン
    カミさんに「中途半端じゃない?」と言われたので、お金を貯めてルーフにも…
    (笑)

  5. >akasuki様
    インパクトバツグンですよね!
    フルラッピングにしてしまうとコーティングのデモカーにならないので…
    (その前に無理!?)
    マットガンメタとかでやってみたいですけどね…
    ラッピング屋さんじゃないので…
    >茶々様
    いや~糊ハンパないです~!
    お、奥様のダメだしがでましたか?!ってさすが奥様。
    ルーフだけじゃなくてボンネットもやりましょう!(笑)

コメントを残す