BMW 335iにEXE(エグゼ)施工

今日はBMW 335iの引き渡しでした。

今回はのメニューは
●ガラスコーティング プレミアムコース(EXE使用)
●エンジンルームクリーニング
●ガラスの撥水加工
●ホイールコーティング
ということで盛りだくさんでしたが、
3日間かけてしっかりとやらせていただきました。
エンジンルームクリーニングとホイールコーティングはご紹介させていただきましたが、
あとは今回のメインのEXE(エグゼ)を使ってのガラスコーティングのご紹介です。
(ガラスの撥水は今回は写真を撮っていないので省かせていただきます。)
まずはBEFOREですが、
ボンネットは小キズと細かい雨ジミが気になりました。
細かい雨ジミが全体についてしまっていたのでボディは黒ですが、
なんとなく白っぽく曇った印象になってしまっていました。
トランクも同様です。
水平面はどうしても雨ジミがつきやすいので、
特に黒いボディは屋根付き車庫に入っていない限り
雨ジミは避けられないでしょうね…
あとは、トランクに車イスを積み込む時に擦ってしまった跡が気になるとのことでした。
写真の中央の白っぽくなっている部分です。
エンジンは違いますが、塗装は同じようでした。
BMWの塗装も硬いのと、ボディが黒なのでなかなか大変でしたが、
こんな感じに仕上がりました。
黒は磨くと本当に鏡のように映り込むので、
一番手入れが難しいですが、
キレイにしていると目を引きますよね。
いつの時代も人気なのがわかります。
ボンネットも深いキズは多少残りましたが、
雨ジミはほぼなくなったのでピカピカです。
私的にはリヤからの眺めが好きなので、
リヤのショットもどうぞ。
そうです、今回はコーティング剤にEXE(エグゼ)を使用しているので、
よりいっそうツヤ感があるように見えます。
もちろんキチンと下地を作った上でのお話ですが。
あと、気になっていた車イスの跡ですが、
塗装に食い込んでいる部分もあったので全部は取れませんでしたが、
ほぼ気にならないくらいにはなったんじゃないでしょうか?
今回はトータルでの施工だったので、
4年経ったボディが若返った感じです。
お客様も喜ばれていたのでよかったです。
EXE(エグゼ)も撥水で、ガラスの撥水加工とホイールもコーティングしたので、
雨が降った時に全身撥水の最強ボディですね!?
ぜひ雨の日も楽しんでいただければと思います。

2012年5月11日(金)10時オープン!

 

オープニングキャンペーン第一弾!

コーティング、オートフィルム20%オフ!


お子様限定 先着48名 ミニカープレゼント! 

 

 

先着10台限定 EXE(エグゼ)を

キャンペーン価格でご提供! 

Follow me!

コメントを残す