メルセデスE320ワゴンのガラスコーティング

 こんばんは!

昨日に引き続き、メルセデスのコーティングのご紹介です。
いつものようにBefore Afterで見てみましょう!
まずはボンネットですが、
95年式ということを考えれば程度は極上の中古車ですが、
やはり目に見える小傷は多数入っていますね。
次はルーフです。
こちらも比較的キレイですが、
右上のような円状のキズがありますね。
これがどうなったかというと…
まずはボンネットですが、どうでしょう?
ツルンツルンになりましたね!
ルーフの方も、
最近カメラが調子悪くてネムイ写真になってしまうのですが、
キズらしいキズはほとんどとりました。
しかし、この年代のメルセデスは塗装が硬いですね…
割と浅いキズのようだったのですが、とるのに非常に苦労しました。
でも、おかげでとても17年前の車とは思えないほどキレイに仕上がりました!
いや、実際私のGTiよりキレイです…
やっぱりこの型のメルセデスは”ベンツ”って感じが一番しますね。
ついでにガラスの撥水もお願い!ってことだったので、
ガラスも全面撥水加工をしました。
コーティングと同時施行でちょっと割引があるので、
セットでの施工がオススメです!
ちなみにこちらの車は私の前にいた会社の社長の車です。
今回も引き取り、納車だったのでまた少しインプレッションを…
まずは、ゴルフ2もそうだったのですが、
アクセルペダルがメチャクチャ重い!
最初サイドブレーキ解除し忘れているのかと思ったほど重いです。
今の車の感覚で踏んでも全く進みません。
でも、慣れてしまえば全然問題なく最初はちょっと強めに踏む感覚で、
走り出すと、全然スムーズです。
エンジンは3.2Lなのでトルクもパワーも十分ですが、
ガンガン回すエンジンではないので、大人な感じですかね。
高速の安定性や遮音性等はさすがメルセデス!といった感じで、
スムーズに静かに、かといって路面のダイレクト感はあるので、
運転しやすいです。
しかし、久しぶりの左ハンドルだったので、
慣れるのに時間がかかりました。
(作業中も何度も運転席に行くつもりなのに右側に行ってしまいました。)
でも、古い車をピカピカで乗るのってカッコイイですよね!
これだけキレイだと注目度バツグンだと思います。

カービューティープロ 向井
2012年5月11日(金)10時にオープンします!

Follow me!

コメントを残す