目ヂカラ!?

こんばんは!

今日はヘッドライトの曇り取りをご紹介します。
ヘッドライトというと人で言うと”目”ですよね!?
人の顔の中でも”目”って重要というか、
印象が強い部分ですよね。
車もやっぱりヘッドライトで印象がけっこう変わりますよね。
もし濁った”目”をしてると、古くさい感じがして
病気のような印象がしませんか?
今回、友人の車のヘッドライトが曇って黄ばんでしまっていたので、
キレイに磨いてあげました。
最近の車のヘッドライトはガラスではなく樹脂製のものがほとんどです。
樹脂だとガラスより成形しやすいので、
最近の複雑なデザインには向いているので、
今は樹脂製が主流です。
ただ、樹脂はガラスに比べて傷つきやすかったり、
紫外線で劣化しやすいので、どうしても黄ばんだり、曇ってしまったりします。
そこで、これを磨いてキレイにしてあげることで、
またクリアで透明な状態に戻すのです。
ちょっとわかりづらいかもしれませんが、
左は磨く前で、右は磨いた後です。
特にヘッドライトの上の方が黄ばんでいたので、
そのあたりを見てもらうとわかりやすいと思います。
せっかくボディを磨いてもヘッドライトが曇っていては台無しなので、
いっしょにヘッドライトの曇りも取りましょう!
キレイな目で目ヂカラアップです!

Follow me!

コメントを残す

前の記事

おかあさんの歌