BMW ミニ JCW GPにガラスコーティング他施工

こんばんはカービューティープロ向井です!

今日の朝はだいぶ冷え込みましたね。
昨日のニュースでは八王子では雪もチラついたようですね。
(でも多摩湖の方に住んでいるお客様はすでに先日の朝方に雪がちょっと降ったと言っていました、、、)

そんなわけでデモカー1号機もフローズンルーフになっていました、、、(汗)

でも午前中洗車しましたが意外と水は冷たくなかったです。
まあ風がないからというのもありますが。

しかし我が家も裏に木が生えているので落ち葉攻撃がピークですね。
ボンネットの中とかにも溜まっていたりしますが、
放置すると虫さんの寝床になったりするので早めに除去した方が良いかと、、、(汗)


というわけで今日の1曲は気分はフローズン、、、

今日ご紹介するのはBMWのミニです。


が!ただのミニではありません。


ミニ JCW(ジョン クーパー ワークス)です。


が!ただのJCWではありません!!


JCW GPになります!


世界限定3000台だそうです。

日本にはそのうちの240台みたいですね。


お問い合わせの際にはJCWとしか聞いていなかったので、
入庫してきた車を見て、、、なんですかこれは!?と思っちゃいました、、、

新車なのに早速カスタムしているのか!?と、、、(笑)
(もう何台も施工させているお客様なのでそういうタイプではないと知っていたのですが、、、)

しかし純正でこんなぶっ飛んだフェンダーとは、、、しかもカーボンですし、、、

明らかに普通のミニとはちがいますし、、、



普通のJCWとも違うのはわかるのですが、正直GPというのを知らなかったので


なんじゃこりゃあ!?と思ったのですが、
そういえば先日別のお客様が今度ミニで結構ハードな車が出るみたいですねという話を聞いていたのですが、、、


これがそのハードなミニ、JCW GPということですね。


リヤシートもなくて補強のバーが付いています。


そういえば昔、初代のBMW ミニでもリヤシートがないやつがあったな、、、と思ったら、
それもJCW GPでした。(汗)


私より周りの人の方が知っているみたいで、
通りがかる人が”これって300馬力のミニですか?”なんて聞かれました。


240台限定で欲しくても抽選に当たらないと買えないのでレアな1台ですね。


そんな貴重な1台ですが、今回はボディとホイールのコーティングとガラスの撥水加工を施工しました。


まだ納車されたばかりの新車ですが、ミニあるあるですが、
新車でもというか新車の方がより出てくるのか結構ホットワックスがあちこちに付いているんですよね、、、

これもボンネットの裏から垂れたワックスがついて白く曇っています。


ボンネットのダクトの隙間にまで、、、


あとはドアの下部ですが、裏面から出たワックスが表面に付着しています。


もちろん他に車もありますがミニは結構多めな気がします。


ボディの方は輸入されたばかりということもあって大きなネタはありませんでしたが、
ガラスも新車とはいえ不純物の付着で濡れ拭きすると水の垂れた跡が浮かび出てきます。

乾くと見えませんが、ボディも同様に不純物が付着しているので軽く磨いて、
脱脂してからコーティングします。

ちなみにミニはグレードが高くなればなるほど磨きづらい傾向が、、、(汗)

いや、塗装は同じなんですがバンパーの形状等が上のグレードほど複雑になって
磨きづらいんですよね、、、

JCW GPはフェンダーがカーボンなんですが、
もう正直張り出しすぎて隙間は磨けません、、、

ちなみにこのカーボンのフェンダーはシリアルナンバー入りなので、
もし何かあった時はお値段もドッキリですがいつ届くかもわからないので、
そこは慎重に。(汗)

そうです、ミニ史上最速なんですが最高に磨きづらいミニ!(笑)

でも色はルーフもブラックじゃないですし磨きやすいミニ!(笑)

今回は2層のコーティング剤 EXE evo1でボディ全体を仕上げました。


はい、というわけでここからは施工後の写真です。


外で最終チェック!


こんな感じにフェンダーが張り出しているので隙間は磨けないですよね、、、


ルーフスポイラーも磨けない部分が、、、

しかし洗車時の拭き取りはかなり大変です、、、(汗)


専用のホイールはマットな塗装ですがこちらもコーティングしました。



ガラスの撥水加工も全面に施工しました。

これもリヤガラスはスポイラーが邪魔で普通のミニより作業しづらいです、、、(汗)



というわけで完成です!


屋根なし駐車場なのでできればカバーをかけた方が良いですね、
なんて話していましたがこのリヤウィングなので通常のミニのカバーは付きません、、、

特注で作ってくれるところで作ってもらうしかないですかね、、、

でも貴重な一台なのでそれくらいする価値はあるかと。。。

なにしろカーボン部分等が劣化してしまうと磨くわけにもいかないので、
なるべく紫外線を浴びないように対策してあげた方が良いですね。


いつも当店をご利用いただき、誠にありがとうございます。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
どうぞご相談下さい!

TwitterFacebookもやっています!

カービューティープロ 向井
https://cbp-mukai.com/
〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
TEL/FAX.042-332-1976
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

コメントを残す