アルファロメオ156にガラスコーティング他施工

こんばんはカービューティープロ向井です。

今日は気持ちの良い秋晴れでお出かけ日和な日曜日でしたね!

しかしこんなイイお天気なのに私はお店でパソコンをいじいじ、、、
1号機のルーフのデザインを進めていました。

やり始めるとだんだんと凝ってしまって、、、
ロゴみたいなものを作ったりしてちょっとしたプロジェクトのように!?

まだ完成していませんが、見れるような形になったら載せたいと思います。

ちなみに今回は窓のステッカーも全部剥がしてやり直そうと思っています。

さて今日の1曲は先日ご紹介したWONKですが、
ピアノとボーカルだけのスタジオライブ音源が非常に良い感じだったので、、、1曲ではなく3曲ですが。

今日ご紹介するのはアルファロメオの156です。

2004年式なのでもう16年経過ということでソリッドの赤は色褪せやすいので、
これなら結構キレイな方では?と思われるかもしれませんが、よく見ると、、、



ところどころ塗装が剥げたような感じになっています、、、(汗)


しかし下地が出ているというか下地も赤い?


実はこちらの車両、塗装が劣化してダメになったので一度オールペンされているそうです。


しかしまた劣化して、この状態になってしまったとのことです。


実は以前より駐車場が遠くになってしまったとのことで、
歩いて10分くらいかかるということもあって放置状態になってしまって、、、
気づけばこんな感じになってしまったとのことです。


通常ですと塗装が剥がれているような状態ですと磨けないのでお断りするのですが、
オーナー様がこの車にかける情熱が伝わってきたので、
トラブル等はある程度ご了承いただいてやれるところまでやってみるということになりました。


正直もうちょっと程度のよい同じ車両が安く買えるんじゃないの?とも思われそうですが、
アルファロメオは塗装が弱いので他も同じような可能性がありますし、
そもそもこのグレード自体の球数があまりないです。


しかも、、、

実はこちらの車両は内装は全て貼り替えたそうです。
(ちなみに元は黒だったそうです、、、)


これだけでもいくらかかっているのか、、、(汗)

ボディもオールペンされているのですでにかなりの費用もかかっていますし、
その他にブレーキからホイール、足回り、マフラー等、色々と交換されているので、
今更別の同じ車両というのも、、、ちょっとないですね。


逆に言うとオーナー様がこの車をどれだけ気に入っているか、
なんとなく伝わりましたでしょうか?


とはいえ最近はほとんど乗っていなく放置されていたとのことで、、、


ヘッドライトも黄ばんで曇って、、、



溢れ出る放置車両感、、、、伝わりましたでしょうか?(汗)


そうなんです、気に入ってはいるけどなかなか乗る機会も少なくなって、
駐車場も遠いですし、、、

でも手放せない!?

ええ、、そんな腐れ縁と言いますか、、、そういうのありますよね。(笑)


でも私もなんとかしてあげたい!ということで、
今回はボディコーティングとヘッドライトの曇り取りを施工しました。


しかし、なんでしょう、、、隙間にコンパウンドのような白いものが、、、

オーナー様はワックスをかけたわけじゃないそうです。


まあオールペンされているのでその時に磨かれたコンパウンドの残りかな?


しかしオールペンしてから4、5年とのことなので通常の塗装ならここまで痛まないと思うのですが、、、


正直オールペンも塗装屋さん次第なので下地を含めてどうやって塗装されたかで、
数年後に差が出るのでなんとも言えませんが、
とりあえず塗装が剥がれているような部分があるので全体的に危険な状態ではありますね。


とりあえず施工前の状態です。


全体的に小キズはかなりついているのと塗装自体の肌なのか劣化なのかはわかりませんが、
だいぶ曇っている部分もあります。



もしかして下から出てきているのはオリジナルの塗装なのか?


ちょっとどういう状態かわからないですが怪しい部分をシリコンオフで拭いてみる、、、


はい、、、予想通り色が落ちる部分がありますね、、、
(通常の塗装であればシリコンオフ程度の溶剤で軽く拭いただけでは色は落ちません。)


下地が出てくるわけではないですが(下もオリジナルの赤なのかも?)
磨いたら下地が出てくる可能性はありますね、、、(汗)


とりあえず普通に磨いてみる、、、


うーん、、、やはりどこかしらの色が落ちていますね。


まだ下地が出てくるというわけではないですがやっぱり普通に磨くのは厳しいかも?


というわけで別の方法を試してみる、、、

通常はキズを取るのに塗装を削りますが、
それだと危険なので塗装を埋める?そんな方法です。


通常は経年車には使いませんが(カービューティープロの製品ではないので、、、)今回は事情が事情なので、、、



これが思いの外イイ感じに!?

特に塗装が剥がれかけている部分がだいぶ目立たなくなりました。

そんなわけでオーナー様に連絡して今回はその方法で進めることに。

ただ、磨くよりはキズは取れないのでキズは少し多めに残る可能性が高いです。

でも今回はこれがベストだと思います。



というわけで施工後は、、、


どうですか?


意外とキズが消える部分と残る部分がありますが、
ツヤ感はかなり出るのでまさにクリアを足したような感じ!?


手間は減るのですが材料が高いので通常はあまり使わないのですが、
今回の場合は塗装を残しつつ艶も増すのでイイ感じです。



どうでしょう?

かなりイイ感じになりました!


ヘッドライトの方もかなり劣化しているのであまり削るとこちらも弊害が出るので、
あくまで表面の曇りと黄ばみの除去ですが、
それでも元よりはだいぶクリアになりました。



表面のクラックはこのレベルなのでこれを落とすとなると、、、かなり厳しいかと。



あとはなんと言っても放置車両感の除去!?


そう汚れ落としも結構時間を使いました。


帰ってきた156!?(笑)


はい!消えた放置感!(笑)

まさに156 is Back!

ちなみに私、同じO.Z.Racingのホイール持っていますが、
マットブラックの設定があるのでこれもマットブラックだと思っていたら、
キレイにしたらグロスのブラックでしたね、、、(汗)



というわけで完成です!


オーナー様にも大変喜んでいただけたのでよかったです!


でもまた放置していたらいよいよ塗装がダメになってしまう可能性があるので、
ボディカバーをおすすめしました。

以前はかけていた時期もあるそうですが、
途中から使わなくなってしまったそうですが、
やはりこの使用状況からすると内装の保護も含めて絶対にメリットの方が大きいので、
ぜひボディカバーを使っていただくと良いと思います!


この度は当店をご利用いただき、誠にありがとうございました。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
どうぞご相談下さい!

TwitterFacebookもやっています!

カービューティープロ 向井
https://cbp-mukai.com/
〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
TEL/FAX.042-332-1976
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

コメントを残す