BMW 320dにフィルム全面、ガラスコーティング他施工

こんにちはカービューティープロ向井です。

10月に入って暑くも寒くもない過ごしやすい気温の日が続いています。
季節の変わり目ということでお天気はイマイチ不安定ですが、
洗車するには良い季節ですね。

夏の間にボディが痛んでしまった方は、、、、コーティングしましょう!?(笑)
でも秋はコーティングするには一番良い季節だと思っています。
(やはり夏が一番いたみやすいので秋にコーティングすると比較的に長持ちさせやすいので)


さて今日の1曲は秋の夜に街を散歩しながら聴くとイイかも!?

今日ご紹介するのはBMWの320dです。


納車されて数日で入庫いただいたピカピカの新車です!

BMWの入庫も3シリーズの入庫も多いですが何気に新型の3シリーズの入庫は初めてでした。

ぱっと見5シリーズにも見えちゃいますが、
ゴルフ8もこういうヘッドライトになっていたので、
これが今のデザインの傾向という感じでしょうか。

後ろはオーナー様も”レクサスっぽい、、、”とおっしゃっていましたが、
確かにそんな感じもしますね。(笑)

実はオーナー様は5年前にBMWのX1のリヤにフィルムを施工させていただいたのですが、
今回はボディのコーティングも含めフィルムもリヤだけではなく全面に施工させてただくことに。

X1を施工させていただいた時にもう一台M4をオーダー中と聞いたのですが、
その後M4からM3にお乗り換えになって、お問い合わせでご来店いただいた時は、
そのM3でのご来店でした。

M3から320dにお乗り換えの理由は、、、
実はお子様がまだ小さいのですがM3の音が怖いと、、、(汗)
確かに走り去るM3の音はノーマルで踏み込んでいるわけではないですが勇ましい音がしていました、、、
正直私は全然嫌いじゃないというかむしろ好きですが(笑)
でもうちの長男もR32で同じようなことがあったのでお気持ちわかります。(笑)

そんなわけで静かな320dにお乗り換えになるとのことでした。

しかしその時点ではまだ本契約ではなかったのでボディカラーは白か黒か迷っていると聞いていました。
もちろん黒はお手入れが大変ということはわかっているけど、
黒になる可能性が高いかな〜とおっしゃっていました。

そんなわけで黒の覚悟で待っていたのですが、
写真でもわかる通り結局ブルーになったそうです。(笑)

というわけで黒でも白でもなく中間色ですね!?

BMWはリヤガラスもプライバシーガラスじゃないですし、
紫外線、赤外線カット機能もないので特にセダンはリヤのボードが色褪せたりするので、
フィルムは絶対に貼っておいた方が良いですね。

もしスモークが苦手、、、という方はフロントと同様に透明のフィルムを貼るという手もあるので、
永く乗るのであればリヤはフィルムを貼っておいた方が良いです。

今回は透明ではなくスモークフィルムを貼ります。


まずは施工前の透過率を。

どちらも80%ほどと非常に高いです。

車検ではフロント3面は70%以上となっております。
3Mのピュアカット89は最大で3%ほど透過率が低下しますが全く問題ないので、
フロント3面はピュアカット89を貼りました。


リヤは適度な濃さとトップレベルの赤外線(熱)カット機能付きのリンテックのHCD-20Gを貼りました。


施工後は、、、

フロント78%

運転席・助手席77%

リヤ20%

濃すぎず薄すぎずな濃さで一番人気がある濃さですね。

これで見た目にも引き締まりましたし、全面に貼ったので紫外線、赤外線ともにカットされて車内も快適になります。


続いてボディの方ですが、輸入されてから在庫期間は短い車両とのことで、
目立つようなシミや傷はありませんでしたが、
フロントバンパーに何か擦ったような跡が。



あとはボンネットに、、、、ちょっとした点があり、、、
割と真ん中あたりだったので目立つといえば目立ちますが、
よくみないと見えないので目立たないとも言えますが、、、


まだ納車から3日ほどしか経っていないので虫のフンか何か付着したのかな?と思ったのですが、
よーく見ると、、、


わかりますかね?
ライトの少し上のあたりなんですが直径1〜2mmほどの点があって、
そこだけ色が濃いんですよね、、、

更によーく見ると写真ではわからないですが、
ちょっと塗装が削れていて、その上に色がのっている感じなんですよね、、、(汗)

つまり、、、タッチペンでタッチアップした跡?


うーん、、、どこかお出かけして飛び石が当たって早速タッチアップした?
でもまだ納車して3日しか経っていないのに、、、

ちょっと?でしたが納車時にオーナー様に聞いてみたら、
もちろんタッチアップもしていないし、まだタッチペンも買っていないとのこと。

となると、、、(汗)

塗装がただ欠けているだけであれば飛び石等を知らないうちにくらったということですが、
これは塗ってあるので傷に気づいて誰かが手を加えたわけですよね、、、
つまり塗った人は傷があったと認識しているわけですし、、、(汗)

新車でタッチアップされて納車というのは今まで一度も見たことありませんが、、、

後日BMWのディーラーさんから
”〇〇様のお車のコーティング剤はどのようなものをお使いになっているのでしょうか?”
という電話があったので、、、どうやらボンネットは後日再塗装されたのでしょうね。(汗)




そんなわけで大問題といえば大問題を見つけてしまった以外は、
フロントバンパーの傷は磨きで除去できたので問題なしです。


今回はボンネット、ルーフ、トランクは2層のコーティング剤 EXE evo1を使用しました。
(ディーラーさんは再施工はどうしたのでしょうかね、、、)


あとはガラスの撥水加工と


ホイールコーティングも施工しました。


外で最終チェック!


というわけで完成です!


今度は静かな車でお子様も気に入ってくれたようです。(笑)


いつも当店をご利用いただき、誠にありがとうございました。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
どうぞご相談下さい!

TwitterFacebookもやっています!

カービューティープロ 向井
https://cbp-mukai.com/
〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
TEL/FAX.042-332-1976
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

コメントを残す