アウディA7にガラスの撥水加工とフィルム施工

こんばんはカービューティープロ向井です!

気づけはあっという間に7月ということで2020年も半分終わってしまいましたね。

忙しくてブログをサボり気味で遅れていますががんばらねば、、、(汗)

今年の梅雨は梅雨らしい梅雨というか結構本当に雨ばかりですね。

でもそろそろ梅雨が明けたら本格的に暑くなりそうですね。
なんだか今でも十分暑い日は暑いですけどね。。。

さて今日の1曲は1曲ではないのですが、最近お風呂に入りながら流したりしているこちら。
部屋を暗くしてお酒を飲みながら聴いたらイイ感じなんじゃないでしょうか?(笑)

今日ご紹介するのはアウディのA7です。

アウディA4アバントからA6アバントにお乗り換えになって、
今度はA7にお乗り換えです。


現行モデルは内装等も含めてあまり好みでなかったので一つ前のモデルの程度の良いものを探して購入したそうです。


そんなわけでこのスタイリングが非常に気に入っているそうです。


今回はボディコーティングはディーラーさんで施工したそうで、
まずガラスの撥水加工を施工させていただきました。

そして納車の際にやっぱりフィルムも貼りたいな、、、ということで、
後日またフィルムの施工で入庫いただきました。



純正のプライバシーガラスもそれなりに濃い感じですが、


もう少し濃くしたいとのことと、紫外線と赤外線をカットしたいとのことで、
運転席・助手席とリヤ5面にフィルムを貼ることに。

ちなみに輸入車の場合、プライバシーガラスと言っても紫外線はカットしていないものがほとんどです。
もちろん赤外線(熱)カット機能もないです。


リヤの施工前の透過率は22%なのでプライバシーガラスとしては濃いめですね。


そして意外だったのが運転席・助手席の透過率。
アウディはだいたい71%とか72%とかギリギリのものがほとんどなんですが、
A7は76%ということで結構高めです。


そんなわけで運転席・助手席は3Mのピュアカット89を貼りました。


施工後は2%ダウンの74%です。



リヤは向こう側が見えなくなるくらいを希望とのことでしたが、
あまり濃すぎると見辛くなる可能性が、、、ということでスモークIR35を貼りました。


これでも十分濃いですよね?



実際に透過率は2%以下なので十分濃いです。


明るい時でも向こう側が見えないくらいの感じなのでご希望通りかと。(笑)


というわけで完成です。


いつも当店をご利用いただき、誠にありがとうございました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
どうぞご相談下さい!

TwitterFacebookもやっています!

カービューティープロ 向井
https://cbp-mukai.com/
〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
TEL/FAX.042-332-1976
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

コメントを残す