マツダ マツダ2にガラスコーティング他施工

こんばんは、カービューティープロ向井です!


先日ブログで次男がラジコンを欲しがっていると書きましたが、
早速買ってしまいました。(笑)

タミヤのキングイエローのXB。

XBとは完成モデルでプロポとバッテリーもセットになっていて、
箱から開けたらすぐ遊べるモデルです。

長男はXBじゃなくて自分で作りましたが、
(そもそもXBのないモデルでしたが、、、)
次男はプラモデルも作らないし、おそらく私が作ることになるだろう、、、というのもあったのですが、
単純に一番の理由は値段でしょうか、、、

正直子供のおもちゃというより大人の趣味のためのラジコンなので、
子供向けのラジコンより全然高いわけですが、
自分で作る場合は本体のキットの他にプロポ、サーバー、サーボ、アンプのセットと、
バッテリーと充電器を別途購入する必要があります。
(更に言うと塗装用のスプレー等も必要です。)

バッテリーはもう何本もあるのでいらないですが、
プロポのセットは必要、、、

今回も前回と同様に秋葉原のショップで買ったのですが、(今回は通販ですが、、)
単純に本体のキットとプロポのセットだけでもXBのセットより高くなってしまうんですよね、、、(汗)

もちろんXBのプロポとバッテリーはタミヤの中でも最低ランクのものなので、
それより少し性能の良いものにはなるのですが、
正直今後モーターをブラシレスに変えるとかレースでタイムを削るみたいな必要性がなければ、
XBのセットのプロポでも普通に遊べます。


そんなわけで今回はXBのセットを買うことにしました。
となると店舗に行かずにネットでいいかなと注文。

即日発送されて翌日には届きました。

第一印象はやっぱりデカイ!でした。(汗)

6輪ですからね、、、デカイのはわかっていましたがランチボックスの1.5倍近くあります。


実はまだちょっとしか走らせていませんが、
おそらくギヤ比が違うのでランチボックスと比べるとだいぶ遅い感じです。

説明書を読んでいないのでわかりませんが、もしかすると設定の問題もあるのかな?

でも単純にランチボックスは2駆でこれは6駆なのでちょっと方向性は違って当たり前ですよね。

速過ぎても危ないのでちょうどいいですけど。

もちろんそれでも今まで次男が使っていたラジコンの倍くらいは速いですしね。

明日は定休日なので早速近くの森で走らせてみようと思います。



さて今日の1曲はチョー懐かしいこの曲で。
さすがに今の若い子は知らないですよね、、、(汗)

今日ご紹介するのはマツダのマツダ2です。

先日マツダ3をご紹介しましたがこちらも当店では初のマツダ2です。


マツダ3と違ってデミオと大きく見た目は違わないので知らない人はエンブレム以外で見分けるのは難しいかも!?


まだ納車されたばかりの新車ですが、入庫時は雨が降っていたのでわかりやすいですが、


ボディもそうですがガラスは結構ドロドロの水弾きで気分的にはちょっと微妙な感じですよね。


しかも水分を拭き取ると点々模様が一面に浮き出てきます、、、(汗)

でも新車と言っても結構こんな感じになっている車は少なくないですね。

乾くと見えなくなると言っても表面に何か付着しているのは間違いないですね。

時期的に花粉の影響もあると思いますが、
心配していたボディの方はあまり影響はなかったです。


今回はボディとホイールのコーティングとガラスの撥水加工を施工しました。

これはボディを磨いてガラスも下地処理後にもう一度脱脂のために洗車した後です。

今度はガラスの点々模様も消えてボディの方の水弾きもちょっとデロっとした弾きかたではなく、
キレイな弾きに変わっています。(まだコーティングはかけていませんが)


サイドのガラスもこんな感じで濡れても変な模様は浮き出てこなくなります。


ボディの方は写真に写るようなシミ等はありませんでしたが、
ガラスと同様に不純物が表面についているのは間違いないですね。

脱脂後に水分をなるべく乾かしてからコーティングです。

今回はボンネットとルーフは2層式のコーティング剤 EXE evo1を使用しています。


コーティング剤を拭きあげて乾燥させるとツヤツヤに!


実はボディカラーはブラックですが本当は先日ご紹介したマツダ3のポリメタルグレーがよかったそうです。


しかし注文した時はマツダ2にはポリメタルグレーの設定がなかったのでブラックにしたそうです。


しかしなんと最近マツダ2もポリメタルグレーを選べるようになったそうで、
オーナー様もちょっとショック、、、だったそうです。

でも一番ツヤ感を感じられるのはブラックですから!?
(もれなくお手入れも大変ですが、、、)

ガラスの撥水加工と


ホイールコーティングも施工しました。


ホイールは先日のマツダ3と同じデザインですね。
(というか現行のマツダ車はほとんどこのデザイン!?)

でも色が今までのハイパーブラックより若干明るい感じがしたのですが気のせいですかね?

外で最終チェック!

納車時は晴天でした!

ちなみに先日デミオのお客様も言っていたのですが、
この車を選ぶ一つの理由にアクセルペダルがオルガン式というのがあるそうです。

私の乗っているゴルフ5もオルガン式なんですが、
現行のゴルフは吊り下げ式になっています。

このクラスでアクセルペダルがオルガン式なのはマツダ2(デミオ)くらいらしいです。

結構マニアックなこだわりだと思うのですが、たまたまお二方ともオルガン式がよくて選んだとのことだったので。


はい、というわけで完成です!


ちなみにデミオとの見分け方というか違いとしてフロントバンパーの形状が少し違います。


デミオよりマツダ2の方が若干磨きやすくなったと思います。(笑)


その代わり?フロントグリルの中は蜂の巣状になってお手入れは大変かも、、、(汗)


この度は当店をご利用いただき、誠にありがとうございました。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
どうぞご相談下さい!

TwitterFacebookもやっています!

カービューティープロ 向井
https://cbp-mukai.com/
〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
TEL/FAX.042-332-1976
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Follow me!

コメントを残す