ホンダ NSXのフロント3面にフィルム施工

こんにちは、カービューティープロ向井です!


アベノマスクはいまだに届きませんがきっちり届くのが自動車税の振込用紙、、、
今年から1号機は登録から13年以上経過ということで税金が高くなりました。
元々3.2Lなので2号機の1.5倍の金額なのに更に高く、、、

2台合わせると10万円の給付金では足りない額に、、、(涙)

まあ逆に今年は給付金をもらえば自動車税を免除してもらったみたいな感じと前向きにとらえましょう!

毎年この時期は2号機の保険の更新もあって車の”維持費”の金額に泣かされる時期です、、、

しかも2年おきに2台分の車検もこの時期にくるので、
車のローンはないものの車ってやっぱり維持費がかかるなあ、、、と思ってしまう時期です。

2台あると単純に倍かかるので余計にそう感じるのかもしれませんが、、、

でもそれ以上の楽しみをもらっているのでしょうがないですね。


さて今日の1曲は昔ラジオでよく流れていたこの曲で。
もう11年も前ですか、、、


今日ご紹介するのはホンダのNSXです。

実はこちらのお車は2013年に施工したお車になります。

先日NSXのお問い合わせがあってブログを検索したら出てこない、、、

おかしいな、、、確かNSXは入庫したことあるのに、、、と探してみたら
どうやらブログに載せるのを忘れてしまっていたようです、、、
オーナー様、申し訳ございません。



そんな初代NSXですがフロント3面に透明断熱フィルムを貼りました。

まずは施工前の透過率ですが、フロントが81%

運転席・助手席は77%でした。


もう7年も前なので私の記憶も曖昧だったのですが写真を見ると、
ああ、結構厄介な車だったかも、、、となんとなく思い出しました。

というのも2ドアなので運転席・助手席のガラスが前後に長いんですね。

そうなるとガラスの形状にもよりますが、
そのまま貼るとシワが出て貼れないので、
フロントガラスと同様に熱成形が必要になることが多いです。


熱成形するとこんな感じでシワがなくなるので、これでようやく貼れます。

ちなみに成形はガラスの外側で行いますが実際にフィルムを貼るのは内側ですね。


しかも更に厄介なのがドアの前後両サイドがこんな感じに凸状に盛り上がっているので地味に面倒だった気がします、、、

施工後の透過率はフロントが79%

運転席・助手席は75%でした。


はい、というわけで完成です。


私的に初代NSXって土屋圭一のイメージがなぜかあるのですが(笑)
一目でスポーツカーとわかるデザインはカッコイイですよね。


洋服等は90年代のファッションがまた流行ったりしていますが、
車は90年代のデザインがまた流行るなんてことはないのかな?


リトラクタブルのヘッドライトはこの時代の流行りと言ってもいいですよね。
最近の車でリトラクタブルのライトって見かけないですもんね。


7年も経ってしまって今更ですが、当店をご利用いただき誠にありがとうございました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
どうぞご相談下さい!

TwitterFacebookもやっています!

カービューティープロ 向井
https://cbp-mukai.com/
〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
TEL/FAX.042-332-1976
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

コメントを残す