おかげさまで8周年!

こんにちは、カービューティープロ向井です!


ゴールデンウィークも終わって仕事も落ち着いて静かな日曜日となっていますが、
今日カービューティープロ向井は8周年を迎えることができました!


我が家の場合、ちょうど次男が8歳なので次男の歳とお店の歳が同じなのでわかりやすいです。(笑)


そんな8年前の写真を改めて見たのですが、
この写真はまだオープンする前の1月ですね。

すでにテナントは借りていたので準備をしている頃ですね。

長男がまだ3歳、、、

私は36歳か、、、(汗)


もちろん毎年◯周年!のブログは書いていますが、
8年となるとそろそろ10年も見えてきた!?

しかしここ数年は正直車業界は結構厳しいですし、
今後も若者の車離れやカーシェアリング等の車を買わないスタイルが広まっていく可能性は高いので、
正直厳しくなる一方かもしれません。


それに加え、今年は新型コロナウィルスの影響で、
今現在も日本だけではなく世界で色々と厳しい状況です。


もちろん8年前はそんなことは想像できませんでしたが、
単純に車が好きで、この仕事がしたかったので◯年後は、、、とか
そんなことは一切考えていなかった気がします。



実は先日、これからカービューティープロになりたいという若者が話を聞きにお店に来ました。

ちょうど年齢は30代半ばなので私が始めた頃と近い年齢です。

カービューティープロに限らず、独立したい、独立しよう!と思うのは
それくらいの年齢の方が多いかもしれません。


私がカービューティープロのホームページ等で紹介されていることもあってか、
そういった相談の電話やメール等はたまにあります。

彼は埼玉に住んでいるそうですが、わざわざ小平まで来てお話しさせてもらいました。

結局気づいたら6時間も経っていましたが、
私もこの仕事をやろうと決めた時はちょうど東日本大震災の直後だったので、
今のこのコロナの状況も少し似ているかもしれません。


そんなわけでこういう状況だから逆にチャンスが出てくる可能性もあるかも、、、

なんて話もしましたが、正直今の自分だと子供も大きくなってきて、
もちろん自分の年齢も違いますし状況も9年前とは違うので、
今やれと言われたら、、、無理かも、、、(笑)


そういう意味でも30代半ばくらいがやっぱり一番動きやすい歳なのかもしれませんね。


そんな感じで色々と話していると、
自分がこの仕事を始めた頃や、始めようと思った頃のことを思い出しながら話すので、
私自身も初心をもう一度思い出すことができました。


この仕事をやってみたいという人もそれぞれ色々な理由や思いがあってやりたいと思うわけですが、
私は単純に車が好きで、車を大事にする=車をキレイに保つ、
そのためにコーティングをする、
自分がコーティングをしてもらってそれが良いと思ったので、
同じように車をキレイにしたいと思っている方にコーティングをしてあげたい!勧めたい!
おそらくそれが一番の理由だったと思います。


ただ、先日あるお客様の車をコーティングしていて気づいたのが、
車が好きだからというものあるのですが、
その先にあるそれぞれのオーナーさんの車と過ごしたストーリーが好きなのかもしれないと思いました。


例えば私の長男が生まれて病院から家に初めて連れて帰る時、
初めてチャイルドシートに赤ちゃんを乗せるわけですが、
事前に説明書を読んでぬいぐるみを乗せて練習してはいたのですが、
やはり実際に本物の赤ちゃんとなると慣れていないせいもあって、
しかも病院の看護師さんたちが見送りに来ているという焦りもあって
うまくできないまま帰ったことを鮮明に覚えています。


もちろんレンタカーとかでそういう思い出がないというわけではないですが、
やはり自分の車、”愛車”だからこそそういった人生の心に残るシーンで、
共に過ごした”車”も一緒に思い出として残るわけです。


きっと私はボケない限りは長男を初めて乗せたゴルフ5 GTiのことは一生忘れないでしょう。



先日コーティングを施工させていただいたお客様も、
実家の方から譲ってもらった”思い入れのある車”をキレイにしたい
そんなお話しを聞いて、詳細はお聞きしていませんが、
私もその思いに応えたい!と思いました。

その車は10年経っていて特別珍しい車ではないですし、
ぶつけた跡等もあちこちにあって正直同じ車を中古で探したら
もっと程度の良い車はたくさんあると思います。

ただ同じ年式の同じ色の車だったとしても、
別の車だったらオーナー様にとっては意味がないわけです。

おそらくコーティングも10年の間に一度もしていないと思います。
汚れも10年分溜まっているような感じですし、
松の葉が大量に隙間から出てくるので、
松の木の近くに停めていたのかな?と思いました。

更にルーフはおそらくその松の木に擦ったと思われる深い傷もついていました。

おそらくそういう傷等を全部直したら、
もっと程度の良い同じ車が中古で買えると思いますが、
そもそもオーナー様はおそらく単純に自分が欲しい車を買うとしたら
おそらくその車種は選んでいない気がしました。
(色々お話ししたので他の車種のことに詳しかったので)

でも譲ってもらったその車には”色々な思い出”が一緒に乗っているというのはお話ししていて感じました。

納車時にルーフの傷のことをお聞きしたら、
実家でよくいく思い出の場所にやはり松の木があってそこでついた傷かもしれないとのことでした。

もしかしたら洗車していて隙間から松の葉が出てきたら、
オーナー様はその場所の風景を思い出すのかもしれません。

オーナー様にとってそんな色々な思い出の詰まった車だからこそ、
”キレイにして永く乗りたい!”
そう思われてご依頼いただきました。

もちろん擦った跡等、磨きではどうにもならない部分もあります。

それでもできるだけキレイにしてあげたいという思いが伝わりましたし、
私もそれに応えたいという風に思いました。

そして、ああ私はそんな風にそれぞれの人がそれぞれの車にそういった思い出を一緒に持っていて、
車を大事にするというのはそういう思い出を大事にするということと同じなのかもと思いました。

そして車を買い替える時にいつも”寂しい気持ち”にも襲われるのは、
やっぱりそういった色々な思い出を共に歩んだ相棒だからじゃないかなと思うのです。


もちろん車以外でもカバンだったり楽器だったり色々な”モノ”にそれぞれ思い出はあると思います。

でもやっぱりそういう”モノ”を大事にすることって人を大事にするのと同じで重要なことだと思います。


なんだかまたまた話しが長くなってしまいましたが、
私はそんな皆さんの”思い入れのある車”をキレイにしたり、
フィルムを貼って快適にしたり、、、
そんな風にちょっとお手伝いができればいいなと思ってこの仕事をしているのだと思います。


正直この先、レンタカーやカーシェアリング等が広がって、
そんな”愛車”という概念がなくなったら、
”キレイにしたい!”なんて気持ちもなくなって、
この仕事もなくなるのかもしれません。

ただ、車を”キレイにしたい” ”大事にしたい”と思う方がいるうちはこの仕事を続けたいなと思いました。

たぶんそれが私がカービューティープロをやる理由だからですね。



さて最後に今日の1曲。
絶対に車が好きだと思うこの人の歌で。
MVがイイ感じです。(笑)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
どうぞご相談下さい!

TwitterFacebookもやっています!

カービューティープロ 向井
https://cbp-mukai.com/
〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
TEL/FAX.042-332-1976
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Follow me!

コメントを残す