VW UP! GTiにガラスコーティングとガラスの撥水加工施工

こんばんは!
カービューティープロ向井です!
昨日から三連休だったのですね。
子供達は休校ですし私も嫁さんも特に土日休みでも祝日休みでもないので全然気づかなかったです。
コロナウィルスの影響でどこかに旅行という感じでもないですしね、、、
その代わりというか近場の公園などは結構混み合っているみたいです。
今日なんか絶好のおでかけ日和でしたしね。
いつまでこの騒動が続くのかわかりませんが、
早く落ち着いてまた普通の日常に戻ることを祈っています。
今日の1曲はまたまた懐かしい1曲です。

今日ご紹介するのはVWのUP! GTiです。

UP!は何台か入庫したことがありますがGTiは初めてです。

通常のUP!はシングルクラッチのセミオートマのちょっと変わったミッションですが、

こちらはマニュアルです!

1年前に新車で購入したそうですが、最初の2、3ヶ月は屋外駐車場で、

その後はガレージ保管とのことで色もシルバーなので全然キレイです。

が!

黒い部分は最初屋外だったせいもあってシミがあるとのことでした。

黒い部分はドアミラーと

リヤスポイラーですが、

確かにどちらも結構シミが付いていますね。

シルバーの部分も全くついていないわけではないですが、

水を拭き取る時に浮き上がってくる程度で乾いたら見えないシミの初期段階という感じでした。

でもやはりシルバーより黒の方がお手入れが大変というのがわかりますよね。

これが全体が黒だったらボンネットやルーフもこんな感じになっていた可能性も、、、

ちなみに納車時に親水のコーティングを施工されたとのことでしたが、

洗った感じは親水というか何もかかっていないような感じの乱れた感じの弾き方でしたね、、、

とはいえまだ1年しか経っていないのと黒い部分以外は状態は悪くないのでエコノミーコースでの施工となりました。

あとはガラスの方は特に何もしていなかったとのことで、

はい、今度はキレイな親水状態になりました。

この状態にしてから乾燥させて撥水加工をかけます。

ガラスに不純物がついたままだと撥水剤が弾かれたり定着が弱くなるので、

何も載っていない状態にしてかけると保ちが違います。

UP!はリヤハッチが全面ガラスなのでガラスの撥水加工がボディコーティングの一部のような感じですね。

なので全面施工がおすすめです。

そして問題の黒い部分は、、、

はい、この通りキレイになりました。

どちらもソリッドブラックなので結構厄介ですけどね。

シルバーの部分は元からキレイではありましたが、

それでも表面には色々と付着しているので軽い磨きでガラス同様に不純物を除去して、

キレイな塗装の表面にしてからコーティングをかけます。

そうすることでガラスと同様にコーティングが塗装にしっかりと定着します。

今回はシルバーで屋内保管なので親水ではなく撥水タイプのコーティングを使ったので、

ボディもガラスも撥水するので元の状態よりだいぶわかりやすいと思います。(笑)

外で最終チェック!

ミラーもシミの細かい点々がなくなってツヤツヤです!

というわけで完成です。

この度は遠くから当店をご利用いただき、誠にありがとうございました。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ガラスコーティング、カーフィルム、ラッピングのことなら
東京都 小平市にあるカービューティープロ 向井におまかせ下さい!

その他、ルームクリーニング、ホイールコーティング、
ガラスの撥水加工、エンジンルームクリーニング、ラッピング等
どうぞご相談下さい!

TwitterFacebookもやっています!

カービューティープロ 向井
https://cbp-mukai.com/
〒187-0032 東京都 小平市 小川町 2-1280 ヴェルデ小川
TEL/FAX.042-332-1976

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


ブログを読んでイイネと思った方は↓クリックしていただけるとありがたいです。

自動車 ブログランキングへ

JUGEMテーマ:車/バイク

Follow me!

コメントを残す